ウェブサイト構築/CMS構築

当社のソリューション

【画像】

当社は、豊富な「大規模サイト」×「公的機関」×「CMS」の構築・運用経験で、お客様の課題解決、改善提案等を行っています。 特に、国内有数のシェアを誇るCMS「WebRelease 2」による構築・運用実績に強みを持っています。

「大規模サイト」×「公的機関」×「CMS」の実績でお客様をサポート

当社の特長は

を併せ持っているということです。
それも一度きりではなく、10年以上継続して実績を重ねています。

したがって、当社では

という自負があります。
この3つの要素は、プロジェクトを成功させるために欠かせないものです。

「大規模サイト」×「公的機関」×「CMS」

このどれか1つでも、あるいは全ての条件が集まった案件でも、まずはお気軽にご相談ください。

CMS構築サポート

CMSの黎明期から様々な製品を導入・運用してきた経験から、御社に最適なCMSの選定、導入、乗り換えをお手伝いします。
サイトの規模や既存サイトの状況などにより、他社に断られてしまった案件でもお手伝いできることがありますので、お気軽にご相談ください。

CMSの選定

CMS導入のご相談で「CMSの種類が多すぎて、何を選んだらいいかわからない」というご相談をいただくことがよくあります。
CMSの黎明期から様々な製品を導入・運用してきた経験から、お客様に「ちょうどいい」CMSを探すお手伝いをします。

選定のポイント

まずはこれらについてじっくりご検討ください。目的が明確であれば、お勧めできるCMSは必然的に決まってきます。

CMSの導入がベストとは限らない

当社にとって最も重要なのは「お客様の課題解決のお手伝いをすること」であって、「CMSを導入すること」ではありません。
ですから、解決したい課題の種類やお客様の状況によっては、CMS導入以外のプランをご提案する場合もあります。

WebRelease 2の導入支援

新たに構築する(あるいはリニューアルする)サイトへの導入はもちろん、既存サイトへの導入経験も豊富です。
導入だけでなく、前後のフォロー(社内提案サポートやユーザートレーニングを含むアフターフォロー等)も徹底して行っています。
安心してお任せください。

(注)サイトの規模や既存サイトの状況などにより、他社に断られてしまった案件であってもお手伝いできる可能性がありますので、お気軽にご相談ください。

WebRelease 2への乗り換え支援

明るい未来を思い描いてCMSを導入したのに、

残念ながらそういったケースに遭遇してしまった方は、ぜひご相談ください。
各種CMS間の乗り換えを成功させた経験で、お客様の課題解決をお手伝いします。

主な乗り換え実績

ウェブアクセシビリティJIS(JIS X 8341-3)対応サポート

2010年に改定版が出されたウェブアクセシビリティJIS。翌年には「みんなの公共サイト運用モデル(総務省)」が全面改定され、公的機関を中心にウェブアクセシビリティへの対応が急務となっています。
大規模公的機関サイトのアクセシビリティをゼロから改善した実績をもって、御社のウェブアクセシビリティJIS対応をお手伝いします。

ウェブアクセシビリティのエキスパート

当社はウェブアクセシビリティJISが公布される前から、10年以上にわたってウェブアクセシビリティについて考え、取り組みを続けています。
だから当社の中には、ウェブアクセシビリティとは「特別なこと」ではなく「当然のこと」という文化が自然と流れています。

当社の取り組み
第三者機関からも高い評価を受けています

当社の担当するサイトは第三者機関からも高い評価を受けています。 例えば、アライド・ブレインズ株式会社が行っている「A.A.O.ウェブサイトクオリティ実態調査 官公庁編」においては、リニューアルの度に評価を上げ続け、第4回(2010年)からは、5段階中1番目のランクを維持し続けています。

リリース後も任せて安心、サイト保守運用サポート

CMSを使用したサイトの保守運用だけにとどまらず、ウェブマスター支援や、サイト更新代行など、御社にニーズに合わせたお手伝いが可能です。

CMSの保守、運用サポート

CMSの導入は「目的」ではなく「手段」です。
PDCAサイクルをスムーズに回し、お客様の課題を解決するために、CMSのプロフェッショナルによるサポートをご活用ください。

主なサポート内容

サイト運営トータルコンサルティング

ウェブサイトご担当者様(ウェブマスター)の業務を全面的にサポートします。
アクセス解析などの実務的な支援だけでなく、ウェブのトレンドなどウェブサイト運営に必要な知識を持ったプロの相談役として、お客様の業務を支援します。

サイト更新代行

更新業務をアウトソーシングすることで、ご担当者様が本来の業務に注力することができます。
当社は、正確さとスピードの両方が求められる公的機関(省庁、自治体、独法、財団)サイトを中心に、毎年1万ページ以上の更新を行っています。

ウェブサイト構築/CMS構築(事例)

大規模サイトの運営代行

公共団体サイトの更新代行。正確さとスピードの両方が求められるサイトにおいて、年間1万ページ以上の更新を行っています。また、ウェブマスターとしてクライアントの事務所に常駐し、企画立案、品質管理、効果測定、問い合わせ対応などウェブに関する業務全般を代行しています。

アクセシビリティを維持したサイトの運営代行

福祉関連公共団体サイトの更新代行。団体の性質上、JIS-X 8341(アクセシビリティJIS)への対応が必須であったため、デザイン、構築、運用の全てのフェーズにおいてアクセシビリティ要件を十分に満たすことを徹底した運営代行を行いました。