JICA海外協力隊派遣前提のICT人材

派遣されるには本採用後、隊員候補生として合格する必要があります。帰国までは契約社員、詳細は募集要項参照。
本採用はJICAとは関係ありませんので、協力隊選考に有利になることはありません。協力隊の選考基準は一般と同じです。

募集要項

求める人材像 ・当社の経営理念(パーパス、ミッション、ビジョン、バリュー)に共感してくれる人
・世の中のために活動したい、社会的課題を解決したいと強い意志を持ってる人
・健康の自己管理ができる人(協力隊の健康診断に合格できる人)
・ICT関連業務に興味があり、明るく元気で、やる気がある人(未経験者可)
・自ら考えて、行動できる人
・相手や第三者の視点で、良い関係性を向上できるコミュニケーションが取れる人
入社から帰国までのスケジュール(案) 1年目
・当社業務(注)
・OJT/OFF-JT
・IPA試験合格 ほか
(注)FileMaker開発・運用支援、Kintone等のローコードシステム開発、ITヘルプデスク業務、システム運用支援(サーバ、クライアント、クラウド含む)、協力隊に関する情報収集等

2年目
・協力隊申し込み、選考(職種によっては実務経験が必要となります。経験が不足する場合にはその年数の経験を積むことになります。IT系は2年~3年の経験が必要となることが多いです)
・選考合格後、派遣前訓練

2~4年目
・JICA海外協力隊派遣

帰国後
・協力隊活動結果等をもとに面談の上、正社員登用・起業制度あり
募集人数 若干名。定員になり次第、2023年度の募集は終了します。
雇用形態 契約社員(派遣前までの契約期間は、年度(初年度は入社月~3月)単位となります。
帰国後は正社員への登用制度があります。もしくは、協力隊経験を踏まえたビジネスプランを提示し、社内選考を通過すれば、当社子会社として資金提供し、起業することも可能です。)

雇用して1年を経過後、最初の選考から2回以内に隊員候補生になれない場合には、契約満了日で契約終了となります。もしくは、本人・会社が共に希望すれば、雇用継続も可能です。
待遇 時給1200円~2000円(能力に応じて)
(訓練中、派遣中の待遇については、派遣前の業務実績等に基づき決定します。原則、「1日7時間みなし勤務」とし、休職での派遣ではありません)
休日 土・日・祝(完全週休二日制)
年次有給休暇(半休、時間休有り)、年末年始休暇、リフレッシュ等特別休暇、積立休暇
勤務時間 原則、1日7時間勤務(9:30~17:30 休憩12:30~13:30)
最低でも週20時間以上勤務できること(雇用保険の加入条件をクリアすること)
勤務地 本社(千代田区麹町)及び東京近郊の顧客先(テレワーク制度(原則2年目以降)もあり)
派遣希望地域:アフリカ(本人の希望も考慮しますが、叶わない場合もあります)
福利厚生 社会保険完備、交通費支給、時間外手当支給、研修制度、資格取得(自己啓発)支援制度、福利厚生俱楽部(福利厚生代行サービス)
社内補助金制度 自己啓発費(1年度あたり最大20万円(税込)まで補助。入社時期により按分補助)
活用例)Udemyやグロービス学び放題によるオンライン研修受講語学関連資格取得(TOEICなど)
研修例 ・協力隊経験者(OV)とのワークショップ(体験を聞いて、協力隊活動方法を考えるなど)
・ビジネスマナー/コミュニケーション研修
・IPA試験(ITパスポート、情報セキュリティマネジメント等)勉強会
・マーケティング、ビジネス設計図等の経営関連研修
・異文化適応能力向上研修(6次元CQアセスメント、IDIアセスメント等含む)
・協力隊員候補生向けに実施する研修等(本人が希望する場合)
・その他、社内全体研修、業務命令による研修等があります

応募方法

「履歴書(応募理由は必須)」、「職務経歴書」、「個人情報をお預かりする場合の通知(下記参照)」の3点を郵送もしくは、メールにてお問い合わせの上お送りください。

なお、書類選考合格後は、協力隊の健康診断に合格できるかを判断するために、「雇入れ検診+胃内視鏡検査(ピロリ菌検査含む)」を提出してください。提出後、最大1万円まで実費負担しますので、領収書を保存しておいてください。協力隊の健康診断については、以下のURLを参考のこと

個人情報をお預かりする場合の通知

内容を確認の上同意の署名をお願いいたします。

郵送先

(株)国際協力データサービス
〒102-0083 東京都千代田区麹町三丁目6番地5号 麹町GN安田ビル 2階
総務課 採用担当まで

関連リンク

CONTACT

お問い合わせ

当社の事業・サービスに関するお問い合わせ・ご相談はこちらからお願いいたします。