システム運用支援

当社では、ネットワークの構築、サーバ・PCの管理、情報の共有、システムの有効活用など、事業活動におけるIT業務全般について、毎日常駐や週2日常駐、非常駐などニーズに応じた体制で、IT資源の効率性向上に向けた運用をサポートします。

常駐によるお客様に密着した業務分析と改善提言

より効率的なIT投資を行っていただけるよう、お客様の会社に常駐することで、その業務を分析し業務内容に適した改善提言を行います。

IT資源のより効率的な運用をサポート

お客様が利活用なさっているコンピュータ資源を、安定的かつ効率的に維持管理するための業務を行っています。具体的には、システムを用いた業務処理に関する問い合わせ対応のほか、ハードウェアやソフトウェアのサポートに対するヘルプデスク業務、改善提言等、幅広いサポートを行っています。

事例紹介

総合的なシステムインフラ運用支援

サーバ18台、パソコン250台規模のネットワークシステム全般に関するアウトソーシング業務を、現場常駐型業務として受託しています。具体的には、Windowsサーバなどのインフラ運用管理のみならず、グループウェアの運用管理、開発済みのシステム維持管理、問い合わせ対応など、日々運用しています。また、ハードウェアのリプレイス時には、運用経験を活かした導入計画を立案し、安定したシステム環境維持のサポートを行っています。

海外からの研修員に対するコンピュータ指導

技術研修のために世界各国から来日している研修員の方々に対して、コンピュータの基本操作や操作研修などを行っており、指導を受けた研修員の方々から、高い評価をいただいております。

ヘルプデスク業務

業務で使用しているオフィスアプリケーション(Microsoft Office製品、FileMaker Pro、グループウェア製品等)をはじめ、基幹システムを用いた業務処理等に関する問合せ対応や操作指導を行っております。迅速なレスポンスや的確な対応に関して高い評価をいただいております。また、要望により、お客様ご自身に対するコンピュータ研修の講師等を実施しております。