従業員の在宅勤務(原則全員)について

2020年4月14日

当社、株式会社国際協力データサービスは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に対して、時差通勤をはじめ、2020年4月初旬から在宅勤務などによる感染予防対策を実施して参りました。
政府の緊急事態宣言以後、総務課を除き在宅勤務を中心に実施しておりましたが、2020年4月15日(水)から同年5月6日(水)までの間、総務課も含め全従業員を原則、在宅勤務とします。
電話や郵便等、様々な対応が遅れる場合、または、対応が困難な場合が想定されます。お問い合わせについては、可能な限り担当者にメールで連絡していただくようお願いいたします。問い合わせ先が不明な場合には、ウェブサイト上の問合せページで連絡をいただければと存じます。
なお、在宅勤務の対応期間については、状況により変更する可能性がございます。

関係機関、関係者の皆様にはご不便をおかけして申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

代表取締役 松島 大介