国際協力データサービスについて

小さなハートプロジェクト「住民とともに橋修復。15cmから4mへ。幅員20倍プロジェクト(タンザニア)」(平成21年度)

タンザニア連合共和国で行政サービス活動を行う青年海外協力隊(JOCV)の富田翔隊員の活動を支援しました。

【写真1】

荒廃した橋

【写真2】

プロジェクトにより橋が修復

【写真3】

ピックアップトラックも通過可能になりました。

タンガ州タンガ市ポングェ郡ピンゴニ村には、かつてサイザル麻の工場がありました。しかし、麻の市場価格の下落とともに、工場は閉鎖に追い込まれました。それとともに橋も荒廃していきました。その後、政府プロジェクトとして、この工場跡を牛乳の収集所として活用する酪農家育成プロジェクトが立ち上がりました。しかし、橋は荒廃したままで、牛乳を運ぶために、15cm幅の木の板を渡るか、谷を降りて登るしかありません。また、ほとんどの町民たちも橋を渡ることができませんでした。当プロジェクトの成功には橋の活用に支援金のみならず、村民からも資金の協力を得て、ピックアップトラックが通ることができる橋にまで修復できました。修復により、運搬作業の効率化だけではなく、住民も安全に橋を渡ることできるようになりました。

お問い合わせ

お電話の場合:03-5276-7051(平日9時30分から17時30分まで)

フォームからのお問い合わせはこちら