国際協力データサービスについて

小さなハートプロジェクト「マサシの学校に雨水を溜める井戸を(タンザニア)」(平成20年度)

タンザニア連合共和国で理数科教師活動を行う青年海外協力隊(JOCV)の富口真理子隊員の活動を支援しました。

【写真1】

完成した井戸からポンプで水を汲み取る

【写真2】

調理実習にも利用できるようになりました。

富口隊員が教鞭をふるうムトワラ州マサシ県マサシにある中等学校では700名近くの生徒が学んでいます。しかし学校には水道設備がなく、生徒たちは自宅から必要最低限の水を持参してきます。そのため、掃除やトイレで利用することができず、保健衛生が悪化すると共に、学習環境も悪化の要因のひとつになっています。これを改善するために、雨季に雨水を貯める井戸を作ることにより、乾季対策や水の有効活用プロジェクトが立ち上がりました。工事業者だけではなく、資材の荷物運びや現場監督を生徒、教師の協力を得て、井戸2つ、雨樋が完成しました。学校の清掃やトイレといった衛生環境の改善のみならず、調理実習にも利用することができ、学習環境の改善にも役立つことができました。

お問い合わせ

お電話の場合:03-5276-7051(平日9時30分から17時30分まで)

フォームからのお問い合わせはこちら