サービス別ソリューション

要望調査システム

日本国政府に対する途上国政府からの援助要請内容を効率的にデータ集積し、関係省庁及び国内本部/関係団体における多角的な検討、途上国政府への通知までの業務を効率化するための一連のシステムです。

関連サービス/製品
システム開発
FileMaker
利用シーン
文書管理、海外拠点とのデータ交換、本部でのデータ集約、短納期の改修、FileMakerをインストールせずにシステムを利用
利用技術/形態
FileMaker Server構築、Active Directory連携、ランタイム、リモートデスクトップ、pdfファイル取り込み

日本国政府に対する途上国政府からの援助要請内容を把握するために、援助対象国に対してヒアリング(要望調査)が実施されています。各海外拠点で取り纏められる援助要請案件を効率的にデータ集積し、国内本部における多角的な検討、関係機関との情報共有、途上国政府への通知まで、多岐にわたる業務を効率化するための一連のシステムです。
構造的な複雑さ、取り扱うデータ量としては基幹システムに匹敵する規模となりますが、FileMakerの特長を最大限活かし、簡便な操作性を実現し、頻繁に発生する仕様変更への柔軟性を兼ね備え、事業を全面的に支援しています。また、国内及び海外拠点からアクセスが可能な環境を構築し、システム規模及び運用規模の両面においてFileMakerシステムとしては最大級の業務システムとなっています。

イメージ

お問い合わせ

お電話の場合:03-5276-7051(平日9時30分から17時30分まで)

フォームからのお問い合わせはこちら